アイリスシチー[引退]

アイリスシチー #umanushi

アイリスシチー

■■ 近況 ■■
4月5日残念ながら、佐々木師から、この後も結果が出ないと言うことで引退。乗馬となることが確定しました(4/5)

■■ メモ ■■
プレザントシチーの代替馬です。

ちょっと迷いましたが、血統的にそんなに悪くもなく、佐々木厩舎は個人的に応援したい厩舎でもあるため、有り難く引き受けました。
デビューはどうやら11年になってしまいそうです。

■■基本データ■■
牡馬・栗毛・平成20年3月26日生まれ 
調教師:佐々木厩舎予定 

■■血統■■
父 デビッドジュニア  母父 クロコルージュ 
母 ドリームスマイル  母母 アクチンアグリー

■■戦績■■
2011/04/05 引退
2011/03/27 3歳未勝利 D1000m  14着

JUGEMテーマ:一口馬主 

iPad2をゲット

 Apple iPad2

初代iPadもそうだったのですが、結局iPad2も並行輸入でゲットしました。
初代iPadと異なり、当初は2週遅れで日本でリリースされることが決まっていたので日本でリリースされたら購入しようと思ったのですが、急遽延期となったことから、並行輸入でゲットとなりました。

送料・関税費用と、プレミア価格もあり、2万ほど高かったものの、円高のおかげでそんなに法外な金額にはなりませんでした。

ただiPad2のホワイトモデルがかなり人気なのかこちらは入手できず、結局入手したiPad2はブラックモデルになりました。

iPad2Pack
パッケージサイズは初代iPadと同じサイズだが、アートワークはiPhone4と同様に斜めに構えたデザインになり薄さを強調されている。

正面比較2
正面から見た限りでは初代とあまり差を感じない。

サイズ比較
横から見ると薄さは圧倒的。iPad2のサイズはほぼ初代の半分以下!

アプリとか
カメラや関連アプリが追加されています。

PhotoBooth
インスタグラムみたいなことが簡単にできるPhoto Booth

初代iPadとiPad2を比較すると、薄さは驚愕なのですが(落として壊れそうになることがしばしば)、軽さについてはこんなもんか・・・と言う感じで、驚くほどではありません。

ただ、あまりアピールされていませんが、明るさがすさまじく、私の場合は、産経新聞とiBookをよく利用するのですが、ちょっと目が疲れるかな…という感じです(悪い意味ではなく良い意味で)。

もともとiPadでもサクサク動いており不満はなかったため、売りの動作スピードは特にゲームアプリをプレイしないので今のところ実感できませんが、7Noteなどを起動する限りでは、iPadよりも機敏になったかなと言うシーンはたまに実感できます。

しかしながら総じての結論としてはiPadを持っている人はよほどのことがない限りは、見送りでも良いのかな…という気もします。

ただこれからiPadやiPad2などのタブレットを検討している人は、iPad2のほうが良いと思います。ただ、初代iPadが3割くらい値下げされているため、あまり持ち運ばないと言う人なら初代iPadでもいい気もします。

Nexus Sレビュー記事関係

google nexus S android スマートフォン

nexus Sのレビュー記事関係をまとめてみました。
総合的には、他のandroidよりは圧倒的に高スペック(特にグラフィック関係)だが、iPhone4にはまだかなわないと言ったレビューが多い印象。ただ、細部でチューニングがはかれていることから使い勝手はおおむね好印象といった感じです。
個人的に使っていてもそんなに悪くはない気がしました。後はアプリケーションが揃ってくればね。


▼マイコミジャーナル



▼TechCrunch


▼日経パソコン


▼Time.com(英語)

nexus S

google nexus S android スマートフォン

IDEOSで飽き足らなくなってきたこともあり、きちんとしたandroid端末が欲しくなり、日本通信のSIMで使える端末と言うことで、XPERIAやGalaxy Sと言う選択肢もあったのですが、テザリングが外せないこともあり、消去法でnexus Sをポチッとやってしまいました。

このnexus S。SAMSUNG製と言うこともあり、ほぼGalaxy Sと同様ですが、今のところ使い道がないNFCが搭載されている一方で、microSDがないことと、OSが2.3(Gingerbread)を搭載しており、かつ、電源・音量以外のボタンが一切なく、フロントカメラが搭載されていると言うのが大きな特徴です。(カーネルが最新版とか、表示関係、コピペの強化のほか、電源周りもかなり刷新されているけど)

いきなりロースペックからハイスペックに切り替えたせいか少し戸惑いましたが、なれてくるとiPhone(iPod touchに近い)のような使い勝手で悪くありません。

反りが入っているディスプレイも慣れてくると見やすく、また持ちやすく悪くないのですが、ストラップホールがないことや、iPhone4よりも一回り大きく、ボタンがないことがアダとなって、片手で使いにくいことがしばしばあります。

ただ全体的にスペックが高いこともあり、IDEOSでのテザリングは少し厳しかったものの、nexus Sでのテザリングは、b-mobileSIMが300K上限にもかかわらず、わりと軽快に動作するようです。やはりスペックの差なんでしょうか。

またセンサーの感度が良すぎるのか、少し斜めにしただけで回転するのはご愛敬でしょうか。

ちなみに、IDEOSに付属していたSIMを利用する場合、APN設定でbmoile@swとすると認識しないようで、bmobile@u300とする必要があるようです。

iPhone4とnexusS
iPhone4との比較。一回り大きく、感じ的にはボタンがないiPod touch。

nexusS正面
ディスプレイは超きれい。

nexusS-OS
android-OSのVersionは2.3.2

NFC
今のところ使い道のないNFC搭載。Edyアプリはもちろん動かず。

nexusS裏面
裏面。結構ほこりがつきやすい。

[主なスペック]
OS
 Android 2.3.2
CPU
 ARM8 1Ghz
メモリ
 16GB+512MB
外部メモリ
 なし
解像度
 4.0インチ 800x480 WVGA
 マルチタッチ対応
カメラ画素数
 500万(インカメラは30万?)
通信
 Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
 Bluetooth 2.1 EDR
  NFC
 テザリング可能

IDEOSレビュー記事関係

IDEOS android スマートフォン

IDEOSのレビュー記事関係をまとめてみました。
総称すると割り切って使うにはもってこい。
テザリングとして使うにもある程度スピードについてはPHSより早いくらいの心構えが必要。
ただ、ちょっとした利用やサブマシンとしてはうってつけというのが一致しているところでしょうか。

▼インターネットウオッチ
 

▼日経Trendy
 

▼ITmedia
 

▼ASCII.jp

▼マイコミジャーナル


▼日経パソコン

個人的にはもう少し使いこなしたら、b-mobileのSIM自体はSIMフリー端末なら使いこなせるので、SIMフリーのandroidに乗り換えるのも有りかなと思っています。もうしばらくは使いますけど。