iPad2をゲット

 Apple iPad2

初代iPadもそうだったのですが、結局iPad2も並行輸入でゲットしました。
初代iPadと異なり、当初は2週遅れで日本でリリースされることが決まっていたので日本でリリースされたら購入しようと思ったのですが、急遽延期となったことから、並行輸入でゲットとなりました。

送料・関税費用と、プレミア価格もあり、2万ほど高かったものの、円高のおかげでそんなに法外な金額にはなりませんでした。

ただiPad2のホワイトモデルがかなり人気なのかこちらは入手できず、結局入手したiPad2はブラックモデルになりました。

iPad2Pack
パッケージサイズは初代iPadと同じサイズだが、アートワークはiPhone4と同様に斜めに構えたデザインになり薄さを強調されている。

正面比較2
正面から見た限りでは初代とあまり差を感じない。

サイズ比較
横から見ると薄さは圧倒的。iPad2のサイズはほぼ初代の半分以下!

アプリとか
カメラや関連アプリが追加されています。

PhotoBooth
インスタグラムみたいなことが簡単にできるPhoto Booth

初代iPadとiPad2を比較すると、薄さは驚愕なのですが(落として壊れそうになることがしばしば)、軽さについてはこんなもんか・・・と言う感じで、驚くほどではありません。

ただ、あまりアピールされていませんが、明るさがすさまじく、私の場合は、産経新聞とiBookをよく利用するのですが、ちょっと目が疲れるかな…という感じです(悪い意味ではなく良い意味で)。

もともとiPadでもサクサク動いており不満はなかったため、売りの動作スピードは特にゲームアプリをプレイしないので今のところ実感できませんが、7Noteなどを起動する限りでは、iPadよりも機敏になったかなと言うシーンはたまに実感できます。

しかしながら総じての結論としてはiPadを持っている人はよほどのことがない限りは、見送りでも良いのかな…という気もします。

ただこれからiPadやiPad2などのタブレットを検討している人は、iPad2のほうが良いと思います。ただ、初代iPadが3割くらい値下げされているため、あまり持ち運ばないと言う人なら初代iPadでもいい気もします。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL