凱旋門賞2013

2013年10月6日フランスロンシャン競馬場の凱旋門賞に行ってきました。
入り口看板

初の海外の競馬場で、行く前から高揚感がハンパじゃなかったのですが、ロンシャン競馬場の第一印象としては、コースの作りは京都競馬場に似ていますが、スタンドなどは大井競馬場に似ている印象を持ちました。
端的に言うと、テレビで見るのとは違い、全体的にはわりとこじんまりしている印象です。

とは言え、パリ市内から少し行ったところにあるブローニュの森の中にある競馬場は自然に囲まれており静かな中で盛り上がるという雰囲気です。

ご承知の通りでロンシャンでの凱旋門賞は2014年がラストで、15年からはシャンテイイ競馬場に変更となります。
テレビなどでは分かりませんでしたが、現地に行ってスタンドに行くと、確かにあちこちかなりガタがきている印象です・・・。
(当初2013年の段階では、こういうプランでしたが、2014年5月頃に計画が変更となり、スタンドの改修、オールウェザーの張り替えを1年間延期し、2015年10月の開催後に改修を行い、2016年のみシャンテイイ競馬場で開催し、2017年より再びロンシャン競馬場での開催となることが正式に発表されました。)
 
それはさておき、馬場(芝)はすごく深くフカフカで、これではステイゴールド産駒など洋芝適正のある馬でないと厳しいなと言うのが印象です。

オルフェーヴルは二年連続2着で残念でしたが、ゴールドシップはひょっとすると・・・と言う感じですね。

(以下2014年6月18日追記)
4着に入ったキズナはひょっとするとと思いましたが、残念ながら出走回避。
ここは世界ナンバーワンのジャスタウェイか、ハープスターに期待かなw
愛馬のレッドリヴェールも一次登録はしたものの、残念ながら出走回避^^;

(以下2014年10月6日追記)
ハープスターもジャスタウェイもそうですが、ゴールドシップはサッパリでしたね。
ハープスターもジャスタウェイも位置取り次第では…と言う感じもしなくはありませんでしたが、ゴールドシップはやはり気が向かないと走らないんですかねぇ。
続きを読む >>

東京スカイツリー

東京スカイツリー 東京都墨田区押上1丁目1

毎年、正月にスカイツリーを撮影。

さすがにだんだんとできあがってきました。
来年2012年1月2日の日に撮影するともう完成しているんですね。
2009年1月2日の時点ではまだ土台くらいだったのに月日の経つのは早いですねぇ。

ちなみに、撮影ポイントは吾妻橋(浅草側)からです。

スカイツリー11年1月
2011年1月2日撮影

スカイツリー10年1月
2010年1月2日撮影

スカイツリー09年1月
2009年1月2日撮影

なお、余談ですが、個人的なお勧めの撮影スポットは、東京クルーズのそばにある隅田川のほとりからアサヒビール本社側を写すのがお勧めです。
東京スカイツリーがアサヒビール本社に写り込んで撮影できます。

反射するスカイツリー
2010年8月7日撮影
スカイツリーがアサヒビール本社に反射して写る

花見とスカイツリー
2010年3月22日撮影
三分咲きのサクラの中に建設中のスカイツリーを撮影


京都

先月末ですが、所用で京都に日帰りで行ってきました。

あいにくの雨でしたが、2時間ほど余裕があったので、
軽くプチ観光してきました。

京都は昔から仕事と私用(競馬)で年に何度か足を運ぶのですが、どういう訳か観光はほとんどしたことがなかったりします。

京都
駅前のシンボル。京都タワー

清水寺
飛び降りの名所(嘘)。清水寺

京都紅葉

清水の舞台から望んでみましたが、紅葉はまだまだでした。(2010年10月28日時点)

JUGEMテーマ:京都 
1