iPad2 Apple Smart Cover

iPad2 Apple Smart Cover

iPad2を輸入した際に、Apple純正カバーを注文し忘れるという失態を犯し、結局、Smart Coverのみ別途輸入という送料の無駄遣い。。。しかも、iPad2購入時と異なり、円安が進み、結局送料併せて6,000円程度かかりました。

しかし、届いたものは、その価値を大きく上回るものでした。

iPhone4のバンパーやiPadのカバーもそうでしたが、比較的Appleってこの手のアクセサリーは無難なできが多いのですが、このSmart Coverはジョブズが発表の際にピクサーの短編だと豪語しただけあって、確かに、最高傑作だと感じました。

外観
Smart Coverのパッケージ(裏面)

カバー
Smart Coverのパッケージ(表面)

装着
Smart Coverを装着したところ
Smart Coverを開けるとちゃんとiPad2の電源が入る。閉めれば電源が切れる。(光センサーだと分かってはいるが、純粋に感動)

キーボード風
Smart Coverを三角形にしてみたところ。
キーボードを打つのに絶妙に角度。



Appleにしては、カバーの見た目は風呂の蓋みたいで微妙という意見も多いけど、その見た目とは裏腹に、このカバーすごすぎ。

マグネットは思ったよりも強力で、それでいて邪魔にならず機能性にあふれ言うことナシ!!

iPadを持っている人は、iPad2は見送りでも良いかもって前回書いたけど、このカバーとセットで買うだけでもiPad2を買う意味があるかもって本気で思います。

iPad2をゲット

 Apple iPad2

初代iPadもそうだったのですが、結局iPad2も並行輸入でゲットしました。
初代iPadと異なり、当初は2週遅れで日本でリリースされることが決まっていたので日本でリリースされたら購入しようと思ったのですが、急遽延期となったことから、並行輸入でゲットとなりました。

送料・関税費用と、プレミア価格もあり、2万ほど高かったものの、円高のおかげでそんなに法外な金額にはなりませんでした。

ただiPad2のホワイトモデルがかなり人気なのかこちらは入手できず、結局入手したiPad2はブラックモデルになりました。

iPad2Pack
パッケージサイズは初代iPadと同じサイズだが、アートワークはiPhone4と同様に斜めに構えたデザインになり薄さを強調されている。

正面比較2
正面から見た限りでは初代とあまり差を感じない。

サイズ比較
横から見ると薄さは圧倒的。iPad2のサイズはほぼ初代の半分以下!

アプリとか
カメラや関連アプリが追加されています。

PhotoBooth
インスタグラムみたいなことが簡単にできるPhoto Booth

初代iPadとiPad2を比較すると、薄さは驚愕なのですが(落として壊れそうになることがしばしば)、軽さについてはこんなもんか・・・と言う感じで、驚くほどではありません。

ただ、あまりアピールされていませんが、明るさがすさまじく、私の場合は、産経新聞とiBookをよく利用するのですが、ちょっと目が疲れるかな…という感じです(悪い意味ではなく良い意味で)。

もともとiPadでもサクサク動いており不満はなかったため、売りの動作スピードは特にゲームアプリをプレイしないので今のところ実感できませんが、7Noteなどを起動する限りでは、iPadよりも機敏になったかなと言うシーンはたまに実感できます。

しかしながら総じての結論としてはiPadを持っている人はよほどのことがない限りは、見送りでも良いのかな…という気もします。

ただこれからiPadやiPad2などのタブレットを検討している人は、iPad2のほうが良いと思います。ただ、初代iPadが3割くらい値下げされているため、あまり持ち運ばないと言う人なら初代iPadでもいい気もします。

iPadゲット!!

Apple iPad

話題というか、日本でリリースが1ヶ月伸びたiPadを海外から輸入してなんとか入手(16GBWifi)。

連休明けになるかと思っていたのですが、連休中に届いたのでとりあえず簡単にレポート。

以下、メインは、Twitterのほうでツイートしていたので、これをタイムラインに沿って掲載します。

iPad
左からiPhone、Kindle2、iPad

まだ半日くらいですが、アップル(ジョブズ)がネットブックとは一線を画すモノだと言い切った理由がなんとなく分かる気がしました。

【外観】
外観

【開けたところ】
開けたところ

【入っている中身】
中身はこんだけ

【充電アダプタとUSBケーブル】
おなじみのケーブルとアダプタアダプタはMacのものを二回り小さくした感じ。ケーブルはiPhoneのものが流用できます。

【電源オン】
電源を入れてみたところ。案の定

【Mac(PC)との接続】
Macと接続開始

【iPadの画面の写り込み】
写り込みはすさまじい

【iPadとの同期開始】
同期開始。
同期開始その2

【「ブック」というタブ】
日本ではリリース日から開始されるのかな?

【AppStoreへのアクセス制限】
AppStoreにアクセスしようとするとはねられます

【iPadでの再生画面(ムービー)】
再生その1
再生その2
再生その3

【iPadガイドという項目があるものの】
ガイドはあるけど、当然まだ英語

【ブラウジングは超高速】
ブラウジングがとにかく早い
Twitterのサイトもすでに最適化されています

【iPhoneアプリ再生】
再生その1
再生その2
再生その3

【自動ロックの時間】
自動ロックの時間はiPhoneよりも眺めです

【マップアプリが少し違うみたい】
渋滞はロックがかかっていて利用できない
PC版に近い感じ

【iPad壁紙設定画面】
壁紙は起動時とホーム画面と選べます

【産経新聞アプリでの差異】
iPadで起動。アプリとフォント2倍サイズ
iPhone→ iPhoneで起動。フォント4倍サイズ

とりあえず結論で言うと、ちょっとズッシリ感はあるものの、総じて、iPhoneを触ったときの感動有り!!

普通にメールとネットだけなら、iPadで十分という感じです。

【購入】 iPad

JUGEMテーマ:iPad


続きを読む >>
1